ライブチャットやチャットレディ、魅力的なツーショットダイヤル

チャットレディ

hot girl

チャットレディとは、ライブチャットで働く女性の事であり、ネットを使って男性と会話(チャット)をする女性である。
本業として、ライブチャットを行うチャットレディは少なく、OLや主婦、学生などが副業として行うケースが多い。
WEBカメラを使い、トークと映像で男性を楽しませる仕事であり、高収入のため若い女性を中心に人気の高いアルバイトである。
アダルト系では、脱衣や下着姿、エッチな会話や行為を行い、ノンアダルト系ではトークが主な業務である。

近年、パソコンやインターネットの普及により、チャットレディの求人は増加傾向にある。
これは、自宅にいながら女性との会話を、好きな時に好きなだけ楽しめるというシステムにより、人気が高まっているためである。
ライブ配信を行うサイトの増加と共に、多様化も進んでおり、女子高生専用、ぽちゃ系専用、人妻専用サイトなども存在する。
男性の様々な需要に対応するため、SM系や熟女系など奇抜なコンセプトによる多様化が行われている。

現在、チャットレディの数は非常に多く、様々なサイトをチェックすれば需要を満たす女性を発見することができる。
平均的に、アダルト系よりもノンアダルト系チャットの方が容姿面でのレベルは高い。
性的な満足度を得るのであればアダルト系、女性との会話を楽しみ癒やされたいのであればノンアダルト系の利用が推奨される。

チャットレディの仕事は、パソコンとネット環境、WEBカメラがあれば誰でも始めることができるため、素人女性の数も多い。
ツーショットダイヤルと違い、映像を見て判断できるため、視覚面の満足度が高いのがライブチャットの特徴である。

ツーショットダイヤル

slim waist

ツーショットダイヤルとは、1990年代に大流行した電話を使った会話サービスである。
男性は有料、女性は無料のシステムで、登録者同士が二人きりで会話ができるというものである。
気に入らない相手の場合は男女ともに通話相手の変更が可能であり、自宅から利用できる出会いの手段として人気が高まった。
現在では携帯電話のWEB機能を利用して登録写真を見ながらの会話や、テレビ電話を行う形に変化している。

ツーショットダイヤルの特徴は、パソコンやスマートフォンが無くとも出会いを得られる事である。
ライブチャットの場合、パソコンやスマートフォンが無ければ利用ができないが、ツーショットダイヤルは自宅の電話からも利用が可能。
そのため、ネット環境が無い場合でも女性との会話を楽しむことができ、場合によってはテレフォンセックスに発展する。
また、登録者はお互いに出会いを求めている状態であるため、出会いの確立が高いのも特徴である。

テレフォンセックスとは、ツーショットダイヤルの人気コンテンツの一つである。
これは、電話を使った擬似的なセックスであり、電話越しにお互いに自慰を行う行為である。

チャットレディと違い、顔や体系などが見えない事も多く、声だけの関係が想像を膨らませ性欲をより高ぶらせる効果がある。
現在では、多くのツーショットダイヤルサイトが存在し、サイトによってはライブチャットの様に映像を鑑賞しながらの会話も可能である。
また、盗聴機能というコンテンツが有り、他者のテレファンセックスを盗み聞きできるサービスも存在する。

テレクラ

crummy

テレクラとは、テレフォンクラブの略称である。男女が電話を介して会話を行い、場合によってはテレフォンセックスへの発展や実際にデートを楽しむこともできる。このことから、ライブチャットやツーショットダイヤルの前身とも捉えることが可能である。

ライブチャットが映像も介し、ツーショットダイヤルが自宅からの利用が可能であることに対し、テレクラは電話のみ、かつ店舗での利用であるという点がこれらのサービスとは大きく異なる。

テレクラの基本的な形態としては、男性が店舗に出向き、女性がその店舗に電話をかけるというものである。男性はテレクラ店舗に時間制の料金を支払って電話のある個室で待機し、女性は街頭の広告などに記載されているフリーダイヤルに電話をかける。そして、テレクラのフロント係が各部屋に電話を割り振り、男女間での通話を始めるのである。

そして、会話を続けるにつれ実際に会うアポを取り付けることができた場合には一時的に店舗から外出することができる。戻ってきた後は残り時間分電話を待つことが可能である。外出時間を利用時間に含めない含める店舗があるため、利用前にどちらのタイプかを確認しておく必要がある。

ライブチャット

seductive breasts

ライブチャットとは、ネットキャバクラとも呼ばれるインターネットを利用したコミュニケーションサービスである。
パソコンやスマートフォンを利用し、WEBカメラの映像を見ながらチャットをするテレビ電話型サービス。
基本的には、男性向けサービスとして存在するが、女性向けライブチャットやゲイ・レズなど同性愛者向けも存在する。

ライブチャットには、ノンアダルト系とアダルト系の2種類が存在する。
アダルト系では、性器の露出など性的な刺激があり、ノンアダルト系ではトークを楽しむ事ができる。
ツーショットダイヤルをインターネットを使って、映像付きで楽しめるサービスとも言われる。

ライブチャットは、2種類あり、一つはアダルト配信を行うアダルト系チャットである。
アダルト系では、セクシーな下着姿や乳房、性的なパフォーマンスを見ることができる。
しかし、全ての女性の裸を好きに見ることができるのではなく、会話の流れの中で楽しむことになる。
生オナニーやテレフォンセックスなど、女性のモチベーションが高まれば様々な性的サービスを楽しむ事ができるコンテンツである。

ライブチャットには、アダルト系ではない、ノンアダルト系のチャットが存在する。
これは、トークを中心に女性と恋人の様な会話を楽しむ事のできるコンテンツである。
アダルト系と比べ費用が安く、キャバクラの様に女の子との会話を楽しむことができる。
女子高生やアイドルの卵などが参加している場合もあり、アダルト系に比べて容姿のレベルが高いのが特徴である。

このエントリーをはてなブックマークに追加